ホーム > 福祉施設選びのお手伝い

​福祉施設選びのお手伝い

 昔の「措置」の時代から、介護施設は利用者ご本人による「選択」の時代になりました

 施設利用に伴う契約や、入所後の不安や問題のご相談承ります。

 表面的で杓子定規な法律論のみでお答えはしません。ぜひお気軽にお声掛けください。

・介護施設へ入居まで何をしたらいい?

・入所後、契約上こういうときはどうなるのか。

をしっかり把握しておきたい

・どういう基準で、どんな施設を選んだらいいのか

    わからない

・今、入所している施設でトラブルが起きてしまった

・施設でこんな対応を受けた。こういうものなの?

・入所契約にあたって、一緒に同行してほしい

市区町村窓口へ介護認定の申請

   認定の調査

   認定判定

    介護施設との契約

   介護施設の見学や検討

   介護認定の決定・通知

     ケアプラン作成

    介護サービス開始

​一般的な介護施設入居までの流れ

   介護認定の決定・通知

   介護施設の見学や検討

    介護施設との契約

法律専門職がお手伝いすることの利点

介護施設に入居されるその背景には​認知症や障がいによる後見制度の利用、財産の管理、今まで暮らしてきた自宅等の処分や今後のご相続に関する不安など、法律手続の必要性が多く見られる事から、それらを専門職として早期に発見し、お伝えさせていただくとともに、ご依頼により早急な対応が可能です。

​また介護施設との契約にあたりその場にご同行致しますことで、契約内容の確認のほか、特に身寄りのないお年寄りなどの心理的なサポートも行います。

この国にある介護施設及び介護職に従事されている殆どの方が熱意と情熱に溢れ、誠意を持ってその職務を遂行されており、本当に心から敬意を払います。しかし、時に悲しい事件が起きてしまっているのもまた事実です。

 

​様々な視点から、最良の介護施設を選択する。これは権利でもあり、務めでもあると考えています。

ちょっとした疑問でもかまいません。上記以外の事もお気軽にご連絡ください
​ご来所頂く事が難しい場合は、ご自宅等お伺い致します。